ヤンゴンで夜遊びしたい人必見!! おすすめの場所を目的別に紹介

夜遊び 夜遊び 2018年11月22日


ヤンゴンで夜遊びしたい人必見!! おすすめの場所を目的別に紹介,夜遊び

 

ヤンゴンで夜遊びをしたい時、どこに行けばいいのでしょうか? 娯楽が少ないとされるヤンゴンですが、意外にもカラオケやバー、クラブなどが数多くあります。そこで日本人にもおすすめの夜遊びスポットを目的別に紹介します。ヤンゴンでお気に入りの夜遊びスポットを見つけてヤンゴン生活をより楽しいものにしましょう!

 

 

ヤンゴンでおすすめのカラオケ店

 

ヤンゴンには数多くのカラオケ店があります。日本の通常のカラオケ店では小さな個室で歌うことが多いですが、ヤンゴンのカラオケ店はボックスが大きく、ミラーボールやシアターなどがついています。また、パソコンの持ち込みが可能な店舗も多く、Youtubeの曲を歌うことができるので日本の最新曲を楽しむことができます。

 

サファリ(SAFARI)

「サファリ(SAFARI)」はバハン地区にあるKTVです。日本食や中華料理店などの近くに位置しているため、会食や飲み会の後に利用するのもおすすめです。大きなカラオケボックスにはステージやスクリーン、ミラーボールなどがあり2次会で利用したら盛り上がること間違いなしです。日本の曲も1万曲入っているほか、Youtubeへの接続も可能なので、日本の懐かしの歌から最新曲まで全て楽しむことができます。

 

サファリ(SAFARI) 詳細情報

 

ブイエイト(V8)

「ブイエイト(V8)」はバハン地区にあるKTVです。店内にはバーのほか、40名以上で楽しめるボックスルームもあるため、宴会後の大人数の2次会などで利用するのがおすすめです。価格は部屋のグレードごとに決まりますが、何人はいっても最安で1万5000Ks(約1070円)からと大人数で利用するとかなり格安で利用することができます。

 

ブイエイト(V8) 詳細情報

  • 住所:No47,Sayarasan Street ,Bahan Township, Yangon
  • 電話:09-777-17715 / 09-7777-17716
  • 営業時間:13:00〜2:00
  • 料金:Small 1万5000Ks〜2万Ks(約1070円〜約1930円)/1h |Mediun 3万Ks(約2140円)/1h|VIP 4万Ks(約2860円)/1h
  • 日本の曲:500曲
  • 女の子のチップ相場:1万K(約710円)

 

 

ヤンゴンでおすすめのバー

 

ヤンゴンには日本人が常駐するバーがあります。店員とボードゲームが出来たり、ダーツやカラオケ付きのバーがあるので、夜にゆっくりとお酒を楽しみたい場合にはおすすめです。

 

東京ラブストーリー(Tokyo Love Story)

「東京ラブストーリー(Tokyo Love Story)」は一人でも気軽に来れるバーです。サービス料を取っていないので手頃な価格で楽しむことができます。スタッフと楽しくゲームをすることが出来るので、一人で来ても十分に楽しめます! フードメニューも充実しているため、レストランとして利用する人も多いです。おすすめメニューは鶏肉の燻製。お酒のおつまみには最適です。

 

東京ラブストーリー(Tokyo Love Story) 詳細情報

 

アウタールーム(OUTER ROOM)

「アウタールーム(OUTER ROOM)」はバハン地区にあるバーです。ダーツやカラオケなども楽しむことができます。日本人が多く集まり、在住者の憩いの場となっています。デートの後や宴会後の二次会で利用する日本人がとても多く、日本人在住者からも有名な場所です。

 

アウタールーム(OUTER ROOM) 詳細情報

 

 

ヤンゴンでおすすめのクラブ

 

ヤンゴンにはクラブもあります。今回はヤンゴンにあるクラブの中でも安心して楽しめるクラブを紹介します。

 

セブンジョイントバーアンドグリル(7th JOINT Bar&Grill)

「セブンジョイントバーアンドグリル(7th JOIINT Bar&Grill)」はダウンタウン地区にあるお洒落なバーです。店の奥がDJブースとなっていて23時を過ぎたあたりから店内は人で溢れクラブのような状態になります。流される曲は定番の洋楽であるほか、曜日ごとにイベントも開催されているため日本人も十分に楽しむことができます。

 

セブンジョイントバーアンドグリル(7th JOINT Bar&Grill) 詳細情報

 

フセ(FUSE)

「フセ(FUSE)」はミャンマープラザの4階にある高級クラブです。ミャンマー人の有名女優や歌手も足繁く通っていると言う噂があります。店内に入ると西洋人やミャンマー人富裕層で溢れかえり、店内は活気に満ちています。入場料やドリンクは割高ですが、高級クラブで楽しみたい人にはおすすめです。

 

フセ(FUSE) 詳細情報

 

 

まとめ

 

今回はヤンゴンでおすすめのナイトスポットを紹介しました。娯楽が少ないと言われているミャンマーですが、意外と知られていないナイトスポットも実はあるんです。お気に入りの場所を見つけてミャンマー生活をより豊かなものにしてみてはいかがでしょうか。

 

※この記事に記載されている情報は2018年12月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

POSTE LINE