ヤンゴンの賃貸やアパートはどこがおすすめ? 日本人におすすめの物件をジャンル別に紹介

生活基本 生活基本 2019年03月04日


ヤンゴンの賃貸やアパートはどこがおすすめ? 日本人におすすめの物件をジャンル別に紹介,生活基本

 

ヤンゴンで賃貸やアパートはどこがおすすめなのでしょうか?

ミャンマーの首都・ヤンゴンにはローカルアパートからサービスアパートやコンドミニアム、アパートメントホテルなど様々な物件があります。

今回はヤンゴンで日本人にもおすすめの物件について紹介します。

来麺予定の方や契約が満了して引っ越しを考えている人必見です!

 

 

サービスアパート

 

在住日本人の多くが住んでいるのがサービスアパートです。

ヤンゴンには日本人経営で日本人向けのサービスアパートを営んでいる会社が複数社あります。

 

Rose Villa

「Rose Villa」は、バハン地区のタイムズ・リンク(Times Link)近くにある高級サービスアパートメントです。

「Rose Villa」では、長期短期に関わらず、多くの日本人駐在員が生活しています。

停電対策やALSOKの24時間警備はもちろん、日本語対応可能なスタッフが常駐しているため非常時の対策も万全です。

日本で長年経験を積んだ方が運営している日本食レストランやジム、屋外プールがあり充実した生活を送ることができます。

朝食を付けることもでき、1日の活力を付けるにはぴったりです。

 

 

詳細情報

 

アイドラジャパンサービスアパート(I DORA Japan Service Apart)

「アイドラジャパンサービスアパート(I DORA Japan Service Apart)」は日本食店や日系鍼灸院、日系美容院などが集まる日本人村にあるサービスアパートです。日系の大手企業の駐在員や政府関係者が多く生活しています。村内には日本の製品が購入できるコンビニの他、大浴場もあるため遠出しなくても快適な生活を送ることができると評判です。

 

詳細情報

 

サクラレジデンス(Sakura Residence)

「サクラレジデンス(Sakura Residence)」はサクラタワーも営むエクセグループによって運営されている駐在員向けの高級サービスアパートです。レジデンスからは世界遺産のシュエダゴンパゴダを見ることができます。24時間万全のセキュリティ体制のほか、館内には日本製品が購入可能なコンビニやジム、屋外プールなどがあります。また、1泊滞在のホテルとしての利用も可能です。

 

詳細情報

 

ビクトリリゾートミャンマー(VICOTRY RESORTS MYANAMAR)

「ビクトリーリゾートミャンマー(VICOTRY RESORTS MYANAMAR)」は日本人向けのサービスアパートの自社物件を多数保有しています。日本語対応可能なスタッフが24時間体制でサポートしてくれるほか、停電対策など非常時の対策も万全です。また、浄水器や自動給水装置も完備しているため、水事情の悪いミャンマーでも安心して利用することができます。予算ごとに多数の自社物件を保有しているため、予算に合わせた物件を紹介してくれます。

 

詳細情報

 

 

コンドミニアム(分譲マンション)

 

コンドミニアムとは分譲マンションのことです。オーナーが所有するマンションに賃料を払って住みます。ヤンゴンにもダウンタウン地区やバハン地区、ティラワ経済特区などの地域を中心にコンドミニアムが点在し、日本人駐在員やその帯同家族が多く生活しています。

 

ゴールデンヒルタワーエグゼクティブアパートメント(Golden Hill Tower Executive Apartments)

「ゴールデンヒルタワーエグゼクティブアパートメント(Golden Hill Tower Executive Apartments)」はヤンゴンの高級住宅街であるバハン地区にある高級マンションです。月毎の最低賃料が$4700であり、日系大手企業の駐在員や家族が多く生活しています。万全のセキュリティ体制や充実の設備のほか、日本人学校のバスも停車してくれるため子ども連れでミャンマーに来る人にもおすすめの物件です。

 

詳細情報

 

スターシティコンド(Star City Condo)

「スターシティコンド(Star City Condo)」はタンリン地区にある日本人が多く住むコンドミニアムです。オフィス街から少し離れた場所にあるということもあり、中心街のコンドミニアムを借りるよりも安価です。充実の設備のほか、プールなどもあり落ち着いた場所でゆっくりと生活したい人にはおすすめのコンドミニアムです。

 

詳細情報

 

 

アパートメントホテル

 

ヤンゴンの高級ホテルはサービスアパートとしての利用も可能な場所もあります。ホテル住まいを検討している人向けにヤンゴンのアパートメントホテルも紹介します。

 

スーレーシャングリ・ラヤンゴン(Sule Shangri-La Yangon)

「スーレーシャングリ・ラヤンゴン(Sule Shangri-La Yangon)」はダウンタウンの中心街にある5つ星ホテルです。かなり値段ははりますが、アパートメントとしても利用可能です。2 Bed room〜4 Bed roomタイプのものまで選ぶことができます。ホテルの全設備はもちろん利用可能なほか、子供の遊び場などもあるため家族で快適に過ごしたい人にはおすすめです。

 

詳細情報

 

クローバースイーツロイヤルレイクヤンゴン(Clover Suites Royal Lake Hotel)

「クローバースイーツロイヤルレイクヤンゴン(Clover Suites Royal Lake Hotel)」はミャンマーの世界遺産であるシュエダゴンパゴダから徒歩約15分ほどの場所にある4つ星の高級ホテルです。バーやラウンジ、プールなど高級ホテルらしく設備がかなり充実しています。日系のサービスアパートと同価格帯で宿泊することのできるサービスアパートもあります。ホテルの全設備を利用することもできるのでおすすめです。

 

詳細情報

 

 

ローカルアパート

 

ヤンゴンではローカルアパートが数多くあります。日系のコンドミニアムやサービスアパートと比べるとかなり設備は劣りますが、安値で借りることができます。なんと最安で月$40の物件もあるほどです。今回は物件ではなくローカルアパートを探したいたい際におすすめの仲介業者を紹介します。

 

Fuji不動産

「Fuji不動産」は日本語対応可能な不動産仲介業者です。ローカルの不動産業者と変わらない価格帯で物件を紹介してくれます。日本語対応が可能な不動産業者は数多くありますが、ローカルアパートの紹介物件数は最多です。家賃を安く抑えたいけど、ローカル業者は心配という方にはおすすめです。

 

詳細情報

 

 

まとめ

 

今回はヤンゴンで日本人にもおすすめの賃貸マンションやサービスアパートなどについて紹介しました。予算や滞在期間に合わせて自分に最適な物件を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

※この記事に記載されている情報は2018年11月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

 

Poste Myanmar LinePoste Myanmar Line
POSTE LINE