ヤンゴンでおすすめのダンスクラブ・ディスコを紹介【※随時更新中】

夜遊び 夜遊び 2019年06月18日


ヤンゴンでおすすめのダンスクラブ・ディスコを紹介【※随時更新中】,夜遊び

ヤンゴンでクラブに行くならどこがおすすめなのでしょうか? ヤンゴンにはホテルラウンジやナイトクラブなどがありますが、売春婦が多く集うようなクラブも多いです。そこで今回は純粋に踊りや歌を楽しみたい人のために安全に楽しめるクラブを紹介します。

 

 

ダウンタウン地区


日系企業や日本食店が集まるダウンタウン地区にはクラブもあります。バー兼クラブのお店や高級ナイトクラブを紹介します。

 

セブンジョイントバーアンドグリル(7th JOINT Bar&Grill)

「セブンジョイントバーアンドグリル(7th JOINT Bar&Grill)」はヤンゴンのダウンタウン地区にあるお洒落なバーです。17:00から開店しており、22:00頃までは静かなバーとして利用できます。来店客もそれぞれのテーブルでゆっくりとお酒を楽しめます。

店の奥にはDJブースがあり、周りにはテーブルや椅子が無い開けた空間があります。22:00以降になるとだんだんと人が集まり、DJブースはでは多くの人が踊っています。クラブの定番曲が流されるため、日本人でも楽しむことができます。また、曜日ごとにイベントもあるため好きなイベントが行われる日に合わせて行ってみるのもおすすめです。

 

 詳細情報

 

フューズ(FUSE)

「フューズ(FUSE)」はミャンマープラザの4階にある高級ナイトクラブです。外国人がほとんどであり、中にはミャンマー人の女優や歌手なども出入りしています。店内に入ると多くの西洋人やミャンマー人富裕層でごった返し、とても賑やかです。金額は一律ではなく、チップなども必要になります。ミャンマーで高級クラブに行きたければ「フューズ(FUSE)」がおすすめです。

 

詳細情報

 

 

まとめ

 

今回はヤンゴンで安心して楽しめるクラブを紹介しました。値段は少しはりますが安心して楽しみたい人にはおすすめのクラブです。娯楽が少ないヤンゴンでもお気に入りのクラブを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

※この記事に記載されている情報は2018年12月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

POSTE LINE