ヤンゴンからネピドーまで移動したい場合にはどうする? 飛行機、バス、列車での行き方を紹介

交通 交通 2019年02月20日


ヤンゴンからネピドーまで移動したい場合にはどうする? 飛行機、バス、列車での行き方を紹介,交通

 

ヤンゴンからネピドーまで移動するにはどうしたらいいのでしょうか? 首都がネピドーへと移転後、開発が進みヤンゴン駐在の方でもネピドー出張に行く方も多いはず。ヤンゴンからネピドーへはバス、列車、飛行機の3つの方法で行くことができます。今回は手段別でヤンゴンからネピドーまでの行き方を紹介します。

 

バス

 

ヤンゴンからネピドーまでバスでおよそ6時間ほどで行くことができます。ヤンゴン発のおすすめのバス会社を紹介します。

 

JJ Express

黄色いラッピングにパゴダのイラストがついた「JJ Express」はミャンマーで人気のバス会社です。外国人は7USD(約770円)で利用することができます。料金にはタオル、ブランケット、酔い止め、ミネラルウオーターが含まれています。オンラインでの予約も可能です。

 

 

Elite Express

「Elite Express」は格安で便数も多いバス会社です。時期による変動もありますが、1日あたり10便以上が運行しています。エコノミークラスとエグゼクティブクラスを選ぶことができるので、格安で移動したい人にも快適に移動したい人にもおすすめのバス会社です。バスに乗るとアメ二ティーとしてブランケットとウェットティッシュがついてきます。オンラインで予約できるほか、座席指定や混雑状況の確認をすることもできます。

 


 

列車

 

ヤンゴン駅からネピドーまでは1日あたり4本の直通電車が出ています。所要時間は約8時間です。バスよりも時間がかかりますが安価に行くことができます。料金は寝台付きが7700Ks(約550円)、アッパークラスが5600Ks(約400円)、一般が2800Ks(約200円)です。

 

 

飛行機

 

ヤンゴンからネピドーまで飛行機を使うとわずか35分〜1時間ほどで到着することができます。時期にもよりますが料金は往復で$80(約8800円)〜$100(約1万1000円)ほどです。他の移動手段に比べて高額ですが、所要時間が短いため時間を節約したい人にはおすすめです。また、飛行機の時刻表は「Fly Team」というサイトがよくまとまっておりおすすめです。

 

 

まとめ

 

今回はバス、列車、飛行機でのヤンゴンからネピドーまでの行き方を紹介しました。予算や時間に合わせてお好みの手段を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

※この記事に記載されている情報は2018年11月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。

 

Poste Myanmar LinePoste Myanmar Line
POSTE LINE