ミャンマー語で「さようなら」はなんて言う?

生活基本 生活基本 2019年05月11日


ミャンマー語で「さようなら」はなんて言う?,生活基本


ミャンマー語でさようならを言う時は「いってきます」という意味の「トォアドーメー」を使うことが多いです。


バイバイは英語ももちろん通じますが、親しい人や子供には「タッター」を使います。



「お先に失礼します」や「お疲れ様です」というのは日本独特の言葉ですので、あまりミャンマーでは使いませんが、ビジネスでは「ピンパントォアバービー」という言葉が「お疲れ様」の代わりに使われることもあります。


関連記事

POSTE LINE