ミャンマー国軍統制下の最高裁、スーチー氏の汚職上訴を棄却

政治・経済 政治・経済 2022年05月06日(金)13時30分 公開


ミャンマー国軍統制下の最高裁、スーチー氏の汚職上訴を棄却

<写真:Mizzima>

 

4日、ミャンマー国軍の統制下にある最高裁判所は、汚職の罪で禁錮5年を言い渡されたアウン・サン・スー・チー氏の上訴を棄却した。

国軍の報道官がAFPに伝えた。

 

先月27日、スー・チー氏はヤンゴン地方政府のトップから現金60万ドル(約7700万円)と金塊11kgを受け取ったとして、国軍統制下のネピドーの裁判所から禁錮5年の判決を言い渡されていた。

ゾー・ミン・トゥン(Zaw Min Tun)報道官は、AFPに対して最高裁判所はスー・チー氏の判決に対する上訴を棄却したと述べた。

 

このことについて知る関係者は、スー・チー氏側は法の支配の状況について確認するため、最後まで争う姿勢だと明かしている。

一方で、連邦最高裁判所での再訴の日程は明らかにされていない。

 

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE