ミャンマー:4月17日から外国人観光客の受け入れを再開へ

社会 社会 2022年03月21日(月)10時55分 公開


ミャンマー:4月17日から外国人観光客の受け入れを再開へ

<写真:Mizzima>

 

19日、ミャンマー国軍は4月17日から国際線旅客便を再開し、外国人観光客の受け入れを再開すると発表した。

 

ミャンマーは、2020年3月に新型コロナウイルス感染を防ぐために国境を閉鎖し、その後は国軍によるクーデターが発生し、観光産業を含む国の経済が打撃を受けた。

今回の国際線旅客便の再開により、約2年ぶりに外国人観光客の入国が許可されることとなる。

 

新型コロナウイルス感染症の予防・抑制・治療に関する国家レベルの中央委員会は「4月17日から全ての国際線を再開し、通常通りに渡航することができる」と話した。

発表によると、これは観光事業部門を改善し、ミャンマーへの訪問者がスムーズに旅行できるようにするためであるという。

 

ミャンマーへの入国は、必要回数のワクチン接種を完了している人のみが許可され、1週間の隔離、2回のPCR検査が必要だという。

 

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE