ヤンゴンで軍車両がデモ隊に突っ込む 少なくとも5人死亡

社会 社会 2021年12月06日 11時12分 公開


ヤンゴンで軍車両がデモ隊に突っ込む 少なくとも5人死亡

5日早朝、ヤンゴン のチミンダイン地区でクーデターに抗議する若者らのデモ隊に軍車両が突っ込み、少なくとも5人が死亡したという。

ミャンマーナウ(Myanmar NOW)が報じた。

 

目撃者はミャンマーナウに対し、軍事政権の終結を求め、午前9時頃にフラッシュモブを行った際に事件が発生したと話した。

 

この様子を収めた映像では、スピードを出した軍車両がデモ隊に近づき、それに気付いたデモ隊が逃げる様子が映されてる。

その後、発砲音が聞こえ、他の抗議者らが悲鳴をあげて逃げ惑う様子も捉えられている。

 

報道によると、治安部隊の発砲により1人が死亡、軍車両が後方から突っ込んだことにより4人が死亡した。

 

このデモに参加していた男性は、ミャンマーナウに対し、軍車両にはねられた後、銃身を支える銃床で殴られたと話した。

男性は、軍が他の抗議者を逮捕できるよう、意識を失わせるために殴ったと思うと続けた。

 

この様子を目撃した地元住民によると、国軍は地面に倒れた抗議者を殴打し、アパートから見ている住民に対して発砲したという。

また、匿名で取材に答えた目撃者によると、国軍は地面の血を洗い流した後、救急車の入域を許可したという。

 

同日、少なくとも5人の犠牲者を出したにも関わらず、ヤンゴンのフライン(Hlaing)郡区でも抗議活動が行われたという。

 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE