ミャンマー:今年中にも対象人口のワクチン接種率50%を達成へ

社会 社会 2021年12月01日 10時37分 公開


ミャンマー:今年中にも対象人口のワクチン接種率50%を達成へ

<写真:The Global New Light of Myanmar>

 

ミャンマー国内では、今年中に新型コロナウイルスのワクチン接種を1回以上受けた人の割合が、国軍が目標としてきた50%(1700万人)以上に達する見込みだという。

11月30日、国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが報じた。

 

保健スポーツ大臣と呼ばれるDr. Thet Khaing Win氏によると、30日時点で1回以上のワクチン接種を受けたのは1630万人で、近く目標を達成する見込みだと述べた。

ワクチン接種をした1630万人のうち、1150万人は2回目の接種を終えているという。

 

これに先立つ11月28日、医療従事者との会談で、Win氏は新型コロナウイルス第3波は管理下にあると述べ、これまでに得た経験に基づいて今後感染が爆発した際の準備を行う必要があるとしている。
 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE