ヤンゴン・ミンガラドンのバス停付近でバス炎上

社会 社会 2021年11月24日(水)11時58分 公開


ヤンゴン・ミンガラドンのバス停付近でバス炎上

<写真:ELEVEN>

 

ミャンマー消防局によると、23日午後、ヤンゴン市内ミンガラドン地区の「Padamyar」バス停付近でYBSのバスが炎上した。

イレブン(ELEVEN)が報じた。

 

この火災は午後12時20分頃発生し、当初ミンガラドン地区の消防署から消防車2台、補助隊が水槽車1台と消防車2台で出動し、消火活動を行ったという。

さらに、応援の要請を受けて消防車2台、水槽車1台、救急車1台、消防士40人が駆けつけたという。

 

火の手は午後12時25分に消し止められ、乗客にけが人は出ていない。
 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE