シノファーム社製ワクチン400万回分がミャンマーへ到着

社会 社会 2021年09月27日 10時02分 公開


シノファーム社製ワクチン400万回分がミャンマーへ到着

26日夕方、ミャンマーが購入したシノファーム社製ワクチン400万回分がヤンゴン国際空港へ到着した。

これまでにミャンマーは中国から新型コロナウイルスのワクチン計1660万回分を受け取っており、そのうち390万回分が中国供与のものだ。

 

25日時点で、ミャンマーでは347万人以上が1回目のワクチン接種を受けており、372万人以上が必要回数のワクチン接種を終えているという。

 

保健省によると、26日には新規感染者1534人が確認され、累計感染者数は45万8154人に上った。

同日、新型コロナウイルスによる死亡者は62人確認され、累計死亡者数は1万7527人となった。

 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE