ヤンゴンで銀行強盗、被害額670万円超

社会 社会 2021年09月01日(水)11時19分 公開


ヤンゴンで銀行強盗、被害額670万円超

<写真:The Irrawaddy>

 

30日朝、ヤンゴンのグローバル・トレジャー銀行(GTB)の支店が強盗に襲われ、1億チャット(約670万円)以上が奪われた。

イラワジ(The Irrawaddy)が伝えた。

 

GTBのマウン・マウン・テイン会長によると、強盗被害に遭ったのはマヤンゴン郡区の支店だという。

同会長はイラワジの取材に対し、おおよそ1億チャット(約670万円)以上が奪われたとし、監査チームが詳細を確認中だと話した。

また、この事件で負傷者は出ていないという。

 

目撃者によると、強盗をした武装集団4人は自動車でその場から逃走したという。

強盗被害に遭った銀行の近隣住民は、イラワジの取材に対し、現在警察と兵士が強盗犯を捜索していると話した。

 

GTBでは、7月にも南オカラッパ地区の支店で武装集団3人による強盗事件が発生し、1000万チャット(約67万円)以上が奪われていた。
 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE