ミャンマー、ロシアから新型コロナワクチン200万回分を受け取りへ

政治・経済 政治・経済 2021年07月12日(月)10時25分 公開


ミャンマー、ロシアから新型コロナワクチン200万回分を受け取りへ

<写真:Mizzima>

 

ロイター通信によると、ロシアがミャンマーへ新型コロナワクチンを提供することに同意したという。

ミン・アウン・フライン総司令官は国営テレビで、ミャンマー国内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることから、ロシア国防省がワクチン200万回分を提供すると述べたと話した。

 

20日からロシアを訪問していたミン・アウン・フライン総司令官は、21日にプーチン大統領側近のパトルシェフ国家安全保障会議書記と、22日にはショイグ国防相と会談しており、ロシア側の厚遇が目立っていた。

また、会談でショイグ氏は、ミャンマーはロシアにとって長い時間の検証に堪えた戦略的パートナーであり、東南アジアや、アジア・太平洋地域における確実な同盟国だとし、ミン・アウン・フライン総司令官もミャンマー軍はロシアのおかげで地域で最も強い軍の1つになったと応じたという。
 

 

 

関連記事

 

[© poste-mm.com 2018-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE