日本、ミャンマーへ新型コロナ対策の医療物資供給

社会 社会 2021年01月26日(火)14時47分 公開


日本、ミャンマーへ新型コロナ対策の医療物資供給

<写真:Global New Light Of Myanmar>

 

25日、日本政府はミャンマーに対して、新型コロナウイルス対策のため、医療機器を引き渡した。

同日、ヤンゴンの国立保健研究所では引き渡しセレモニーが行われた。

 

セレモニーでは、田公和幸在ミャンマー大参事官から保健・スポーツ省に対して、新型コロナウイルス対策のための医療機材が引き渡されたという。

これは、日本政府による無償資金協力事業の一環で、これまでも質の高い医療機材を国立保健研究所や国立病院などへ引き渡している。

 

今回の引き渡しでは、医療廃棄物処理装置10台、遠心分離機3台、滅菌器4台が引き渡され、国立保健研究所や公衆保健研究所をはじめとする各地の国立病院で使用されるという。

 

日本政府は今後も、ミャンマー政府に対して救急車や検査キット、移動式X線装置、医療用モニターなどを調達し、順次引き渡しを行なっていく方針だとしている。
 

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE