ティンガンジュン地区のKTVでクラスター、86人の感染確認

社会 社会 2020年09月10日(木)15時51分 公開


ティンガンジュン地区のKTVでクラスター、86人の感染確認

<写真:Unsplash>

 

9月9日、計166人の新型コロナウイルス 感染者が確認され、うち86人はティンガンジュン地区のKTVバー「Music Zone」へ来店していたという。

「Music Zone」の従業員を含む86人が隔離期間中に陽性が確認されている。

 

ティンガンジュン地区は、新型コロナウイルス予防・制御・治療国家中央委員会の指導のもと、クラスターが発生したKTVバーのオーナーに対して措置を講じるという。

KTVバーは現在閉鎖されており、陽性患者と接触したとされる100人以上の濃厚接触者が隔離措置を受けているという。

 

9日時点でヤンゴンでは合計971人の陽性患者が確認されており、8月下旬からヤンゴンで確認された感染者のほどんどはティンガンジュン地区からの感染者だという。

5月には、5人以上の集会が禁止されている中、マヤンゴン地区とインセイン地区で宗教集会を開き、80名以上の感染者が出るクラスターが発生している。

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE