国内避難民再定住に向けた戦略計画が話し合われる

政治・経済 政治・経済 2020年01月08日


国内避難民再定住に向けた戦略計画が話し合われる

<カチン州のワイモウ地域にあるLung Byeng村の近くでカチンの難民家族が食事をする様子(写真:Hkun Lat/AFP)>

 

社会福祉・第三国定住省は1月6日、国内避難民(IDP)の再定住およびIDPキャンプの閉鎖に向けた戦略計画をカチン州政府や地域コミュニティ、社会組織と議論したと国営メディアが報じた。

 

Win Myat Aye社会福祉・第三国定住大臣はカチン州のKhet Aung首相、閣僚、ミッチーナーの地方自治体本部職員と会談をした。

 

IDPの再定住およびIDPキャンプの閉鎖に向けた戦略計画は安全や尊厳、自立において国内の既存の法律と国際基準を満たして作成されており、持続的な解決策は避難民の再定住にとって重要なことだとMyat Aye大臣は主張した。

 

 

出典:mizzima.com

 

関連記事

POSTE LINE