ミャンマー運輸・通信省、物流業の出勤許可を要請

社会 社会 2020年09月22日 12時36分 公開


ミャンマー運輸・通信省、物流業の出勤許可を要請

<写真:Unsplash>

 

ミャンマー運輸・通信省は、新型コロナウイルス予防・制御・治療国家中央委員会に対し、ヤンゴンの国内航空会社や空港、港に勤務する企業・組織の従業員の出勤を許可するよう要請した。

 

20日、保健・スポーツ省は、ヤンゴン管区に対し、ココジュン郡区(ココ諸島)を除く全域で、一部業種を除く全業種に従事する企業に対し、21日から社員の出勤を停止する旨を通達した。

 

銀行を含む金融業、ガソリンスタンド、食品事業、冷蔵倉庫業、医薬品及び医療機器事業、飲料水事業、日用の衛生用品を生産する工場などの民間事業のために通勤する者は措置の対象外とされている。

これら以外の分野の企業の従業員は原則出勤停止とされ、自宅での勤務を要する。

 

しかし、運輸・通信省のU Kyaw Myo副大臣は、国内の主要物流およびサプライチェーン関連業界の従業員も、同措置の対象外とする必要があると訴えた。

 

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE