ミャンマー政府、民間病院での新型コロナ治療を検討

社会 社会 2020年09月09日(水)17時45分 公開


ミャンマー政府、民間病院での新型コロナ治療を検討

<写真:Myanmar Times>

 

ミャンマー保健・スポーツ省のThan Naing Soe大臣は、新型コロナウイルスの感染者の治療を実施する医療機関に、民間の病院(私立病院)を含めることを計画していると明らかにした。

民間病院は、感染患者の受け入れ能力、隔離措置や医療従事者の感染防止体制などの条件を基に評価される。

 

Than Naing Soe大臣は、感染者の中には、公立病院ではなく民間の私立病院で治療を希望する人もいると話した。

7日に開かれた会議で、ミャンマー新型コロナウイルス感染症予防・抑制・治療に関する中央委員会は、感染者の治療方針と民間病院での治療について議論した。

民間病院での治療受け入れについて、できるだけ早い段階での交渉を開始したいが、公立病院での治療と同様の基準を満たす必要があるとThan Naing Soe大臣は語った。

 

ミャンマー国内の新型コロナウイルスへの感染率は、市中感染が発生した8月16日以降急激に増加しており、連日100人以上の感染者が確認されている。

 

 

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE