ミャンマーのコロナ感染者、299人に

社会 社会 2020年06月30日


ミャンマーのコロナ感染者、299人に

<写真: Mizzima News>

 

29日のミャンマー国営メディアの報道によると、ミャンマーで新たに3人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。これにより、国内で確認された合計感染者数は299人になった。

新たに感染が確認されたのは、タイとインドからの帰国者で、到着時に隔離措置が取られたという。

 

28日朝にも、ミャンマーではタイとインドからの新型コロナウイルスの輸入症例3件が確認されている。

28日に感染が確認された国内294人目の感染者は、タイから帰国した男性(15)で、現在はカレン州パアンにある病院で治療中だとされる。

28日に感染が確認された国内295、296人目の感染者は共にインドからの帰国した男性で、ライン郡区の隔離施設で実施された検査で陽性反応を示したという。

現在はミンガラドン郡区の病院で治療中だとされる。
 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

POSTE LINE