ミャンマー:新たに17人のコロナ感染確認、インドからの帰国者

社会 社会 2020年05月30日


ミャンマー:新たに17人のコロナ感染確認、インドからの帰国者

5月30日、ミャンマー保健・スポーツ省は新たに17人の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。

うち15人はヤンゴンに在住する人で、2人はマンダレー在住者。

17人はインドからの帰国者だという。

 

 

感染が確認された17人は、ミャンマー政府が手配したインドからの救援便で帰国し、ミャンマー入国時に21日間の施設隔離措置が適用されていた。

ミャンマーで過去2週間で確認された新型コロナウイルスは全て輸入症例だ。

 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

POSTE LINE