ピン・ウー・ルウィンで1ヶ月間の花祭り開催へ

エンタメ エンタメ 2019年11月20日


ピン・ウー・ルウィンで1ヶ月間の花祭り開催へ

<花祭りの会場となるピン・ウー・ルウィンのDecember Gardenの様子 (写真:Kyaw Ko Ko/The Myanmar Times)>

 

先週、大成功で幕を閉じた5日間の熱気球祭りが開催されたピン・ウー・ルウィンでは1ヶ月間にわたり開催される花飾り祭りの準備が進められている。

 

December Gardenの創設者であるU San Hla氏によると、花祭りはピン・ウー・ルウィンのマンダレー-ラシオ通りにあるDecember Gardenで12月18日〜1月18日まで開催されるという。
 

「December Gardenを訪れる人々に幸せになってもらいたい。花を外国の援助なしで、自分たちのアイディアだけでアレンジし、鉄のフレームに花を飾る」とU San Hla氏は話した。

 

December GardenのマネージャーであるU Win Nyunt氏は、花祭りの開催は環境保護活動や地元観光業の促進、社会に息抜きをするための選択肢を提供することを目標としていると話した。

 

展示を担当するDaw Thet Thet Khaing氏によると、花祭りで飾られる30万本の顕花植物のほとんどはタイから輸入されるという。

 

花のデコレーションは、花祭り開催期間中毎日変更されるとDaw Thet Thet Khaing氏は付け加えた。
 

「5000種のカンボジア産の花を追加する予定で、80%準備が整っている」とDaw Thet Thet Khaing氏は話した。

 

55ヘクタールの敷地を誇るのDecember Gardenの20ヘクタールを使用して花祭りは開催されるという。花祭りには屋台、子供用の遊び場、乗馬、ボート、サイクリング、アーチェリーなどその他のゲームも用意されている。
 

花祭りには、俳優も出演する。入場料はミャンマー国民、外国人共に1000チャット(約72円)で、開園時間は6時〜17時までだとU Win Nyunt氏は話した。

 

December Gardenは3年前に開園し、休日には1日1000人もの来園者がいる。

 

出典:mmtimes.com

 

関連記事

POSTE LINE