サッカーU-18ミャンマー代表:ベストを尽くす

エンタメ エンタメ 2019年08月07日 00時00分 公開


サッカーU-18ミャンマー代表:ベストを尽くす

サッカーU-18ミャンマー代表のヘッドコーチを務めるU Soe Myat Min氏が、東南アジアサッカーU-18選手権で良い結果を残せるように全力で挑戦すると話した。

 

東南アジアサッカーU-18選手権は8月6日〜19日にかけてベトナムで開催される。

 

「出場チームはどこも手強いチームだ。自分たちは最善を尽くし好成績を残せるように挑戦する」と Min氏は語った。

 

「今回の大会に向けた準備は万全にできているので、予選突破をしたい」とホーチミンのRamanaホテルの会見でU Soe Myat Min氏は語った。

 

ミャンマーは、Aグループでインドネシア、ラオス、東ティモール、フィリピン、ブルネイと戦う。

 

ミャンマーは7日、午後3時30分からThu Dau MotのGo Dauスタジアムでラオスと対戦する。

 

8月8日にフィリピン、8月10日に東ティモール、8月12日にブルネイ、8月14日にインドネシアと対戦予定だ。

 

ミャンマーのU-18チームは、日本の大学とユースクラブと親善試合を行い1勝2敗だった。

 

出典:Myanmar Times

 

関連記事

[© poste-mm.com 2018-2022 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。
POSTE LINE