保育園で2才女児強姦、男性逮捕

政治・経済 政治・経済 2019年07月05日


保育園で2才女児強姦、男性逮捕

<激怒したネット住民たちは強姦被害にあった女児をVictoriaと仮称し、自身のFacebookプロフィール写真を「Justice for Victoria」に変更して抗議の意をあらわにしている。(写真提供:FACEBOOK)>

 

ヤンゴンAFPによると、2歳の女児を強姦したとして容疑者が起訴された事件のため7月4日時点でミャンマー首都の保育園7つが閉鎖されたままだという。同事件は国民を恐怖に落としいれ専門家は子供への犯罪が拡大していると述べた。
 

先週、被害を受けた女児の父親が捜査について地元メディアに語った。

 

被害者の父親は、後に医師の診察で強姦によるものだと判明する傷を負って、5月にネピドーの保育園から女児が帰宅した様子を説明した。
 

政府は今週、同園をはじめネピドー市内の複数の保育園を一時閉鎖した。
 

社会福祉局のU Tin Zaw Moe氏によると、「7月1日時点では私立保育園15か所が閉鎖されていたが、その後8か所は再開された」という。
 

4日、裁判官は同容疑者が強姦で逮捕、起訴されたことを明らかにした。
 

一方で、インターネット上では数週間前から、同事件に関する噂が拡散し抗議運動に発展しているという。
 

激怒したネット住民たちは強姦被害にあった女児をVictoriaと仮称し、自身のFacebookのプロフィール写真を「Justice for Victoria」に変更して抗議の意をあらわにしている。
 

何か行動を起こしたいという欲求に刺激され、Facebookのトレンドアイコンを共有するという抗議活動は新聞の表紙や大統領オフィスにまで拡大した。
 

一部の有名人も現在、行われている活動を呼びかけた。
 

6日、ヤンゴンで国家贅察犯罪捜査局(CID)への抗議デモが予定され、数百人が参加を表明しているという。
 

スイス・ローザンヌ(Lausanne)に拠点を置く非政府組織(NGO)–テールデゾム(Terre des Hommes)の児童福祉専門家は、ミャンマーの低所得地区では、大半が通報されておらず、児童に対する強姦が「頻繁に発生」していると述べた。
 

被害者に着せられる汚名や長期的な裁判を避けるため、多くの家族が泣き寝入りする道を選択するという。
 

同組織は、人口80万人のヤンゴンで、毎週1〜2件の事件発生の情報を耳にしているという。
 

誰かが訴えを起こさなくて、警察に捜査を開始させる児童法が間も無く制定される予定だ。
 

出典:THE STAITS TIMES

 

関連記事

POSTE LINE