ヤンゴン空港で旅客機着陸失敗、負傷者多数

社会 社会 2019年05月09日


ヤンゴン空港で旅客機着陸失敗、負傷者多数

5月8日、ダッカのシャージャラル国際空港ヤンゴンから国際空港へ向かったビーマン・バングラデシュ航空のボンバルディアDHC8-400型機が着陸後に滑走路から外れて停止した。


乗客乗員36人のうち、18人が負傷し、負傷者は病院へ搬送された。地元の報道によると1人が重傷だという。現在のところ、死者は報告されていない。事故発生当時、ヤンゴンの天候は悪く、強風が吹いていたという。
 

事故を起こした機体は激しく損傷している。
 

事故発生後から空港は一時閉鎖されたという。


 

 

関連記事

POSTE LINE